『美しい日本語と 正しい敬語が 身に付く本』

本

梅雨曇りの空を眺めながら~、皆さんこんにちはー。
ご機嫌いかが。
こちらはひねもす汗かいてますよー。

さて先日本屋さんに行ったら、こんな本あった。
やっぱり、つい手に取っちゃいますよね。

『美しい日本語と 正しい敬語が 身に付く本』日経おとなのOFF

大和言葉とか、いたく美しいですよねぇ。
使いこなしたい。

しかし、今回一番気に入ったのは
2人の「質問超人」が教える おとなの“とっさの一言”講座
自分が“とっさの一言”下手なので、フムフムと思いながら読みました。

1人が話し方に関する本を多数出されている櫻井弘さんで、
もう1人がテレビプロデューサーのおちまさとさんなんだけど
おちまさとさんの“とっさの一言”がそりゃもう簡潔で、しかも気持ちがいい!

例えばコレ
おちさん2

確かに!
もう櫻井さんのがフリでおちさんのがオチに…シャレじゃないよ…見えるくらい、このざっくばらん感が気持ちいい。

あとコレとかも
おちさん1

私は意味のない会話があまり好きではない。
夫に「で、ポイントは何?」とか聞いちゃって、嫌がられている。
でも、この使い方!
上手すぎる。

急に「上?」が、ものすごく意味のあることに思えてくる。
言葉だけでなく、その人であることで意味が生まれるのかもしれないけど。
私も、こんな余裕をもった一言が使いこなせるようになりたい。

今日はゆっくり本も読めて、欣快の至り!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です