ぶ、ぶ、豚マリ!?

豚

讃岐うどんの丸亀製麵をよく利用する。
釜玉うどんとイカ天が私の定番。
あのモッチリとコシのある麺、サクサクの天ぷらの大ファンだ。
そしてあの価格…もう素晴らしい企業努力!
店舗が少なかった時は車で40分ほどかけて食べに行き並んで食べたものだが、最近は嬉しいことに店舗が増え、車で10分ほどの距離に2店舗の丸亀製麵がある。

ところで私、いつもこの丸亀製麵の期間限定のメニューが気になる。
ネーミング(もしくは商品自体)が、いつも二度見してしまうインパクトを持っているのだ。
「タル鶏天ぶっかけうどん」(うどんなのに!)とか「知床いくらうどん」(うどんに!?そもそもイクラ、すくえるの?)とか、「Wカツカレーうどん」(もうご飯にしとけ!)とかとか。
そのチャレンジっぷりが豪快で、もはや立派。

その期間限定メニューに最近登場したのが、また随分とアグレッシブで思わず二度見してしまった。
私がマリだったらブチ切れしちゃうネーミングなのだ。
その名も…豚マリ!

豚マリ

・・・・・・・・悪口かっ!!

いやいやいや…そんなはずがない。
人の名前のはずがない。
かと言って、養豚場の方がとってもかわいがって育てた“マリちゃんっ”という豚というわけでもないだろう。
ということは、アレか!
“イベリコ豚”とか“アグー豚”とか、そっちか!
ふむふむぅ~、美味しそうじゃないか。

ということでやっと、調べてみた。

「豚マリぶっかけ」は、大きめにカットし、うどんだしで下味をつけた豚しゃぶと、オニオンスライス、千切りにしたキャベツで作ったマリネ冷たい塩ぶっかけうどんにのせました。
株式会社トリドール/プレスリリースより

なんとー!
人のマリちゃんでも豚のマリちゃんでも、ブランド豚でもなかった。
“マリネ”のことですって。
名前のインパクトとは異なり、うどんに合いそうなベーシックメニューでした。
今度食べてみようかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です