【ブックログ】『「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法』

booklog

【速読チャレンジ No.12】

12冊目は、社会起業家の本を読んでからなんとなく読んでみたかった「引き寄せ」系の本です。


「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法』奥平 亜美衣<著>

※以下、全て私個人がこの本から選び、学んだことです。

【メモ】
★キーワード:引き寄せる

★「引き寄せ」のヒント
・できることは、常に「自分」のこと。「他人」のことはできない。
・いつも自分が、少し気分が良くなる方を選ぶ。
・どんなことも、良いところを見る。ポジティブシンキング。
・「どんなことを願うか < なぜそう願うのか」を考える。
・理由なんかいらない、信じればいい。
・「私は○○を手に入れます」「私は○○になることが決まっています」→抵抗があれば頭に「何故だか分からないけど〜」をつけてもよし。
・1カ月続けると、効果が分かる。

【感想】
速読チャレンジをはじめて以来、初めて、準備の段階で読み進めようかどうか迷った本でした……。
思っていたよりだいぶスピリチュアルだったので。
でも、信じるだけでいいなら損はないし、何しろ「引き寄せ」系があと4冊あるので、バカ素直になってやってみようと思います。
そう、KWはバカ素直。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です