クマさんは、なぜ追いかけてくるのか

森のくまさん

子どもの歌って、本当に気になる歌詞であふれている。
中でも、多くの人が一度は疑問に思ったことがあるだろうと思われるのが、「森のくまさん」。
なぜクマさんは、逃げろと言ったり追いかけてきたり、
しまいには一緒に歌まで歌っちゃうのか
ずーーーーーっと疑問に思いながら、今まで調べたことがなかった。
でも子どもが生まれて歌っているうちに、また気になって気になって…
やっと、調べてみました。

案の定、「森のくまさん」で検索しただけで、多くの人が疑問を呈示したり、謎を解こうとしていた。
そしてまず分かったのが、森のくまさんは元々アメリカ民謡だということ。
そして原曲の歌詞を見てビックリ。
なんか「お逃げなさい」のニュアンスが違う…。

以下1、2番の英語の歌詞
The other day, I met a bear
Out in the woods, A-way out there
The other day I met a bear
out in the woods a-way out there.

He said to me, “Why don’t you run?
I see you ain’t, Got any gun”
And so I ran, Away from there
But right behind, Me was that bear

Wikipedia「森のくまさん(曲)」より

つまり、親切心で「ここは危ないから逃げなよ」と言ったのでもなく、
「僕が襲っちゃうかもしれないけど、本当は襲いたくないから逃げなよ」と言ったのでもなく、
「キミ、銃持ってないみたいだけど、逃げなくていいのかい?(ニヤリ)」って感じですやね。
襲う前の脅し?いたぶり?
とにかく悪いヤツです。
案の定、アメリカバージョンでは、その後速攻追いかけてくるし、イヤリングも拾ってくれなければ(そもそもイヤリングなんて出てこない)、歌も歌いません。

きっと前半は忠実に訳そうと思ったんだけど、
子どもには結構ヘビーな内容だったので、なんか平和に終わるように作り替えちゃったんでしょうね。
日本的に。

余談ですが…子どもの童謡や童話がどんどん優しく平和になるのは、正直少し疑問です。
心に残るストーリーの方が学ぶことも多いから。
残酷なことを知らない人は、残酷な人にならないのかというと、そんなことはないんじゃないかな。

てなことで、話逸れちゃいましたけど、クマさんの謎は解けました。
なぜクマさんは追いかけてくるのか→それがクマの本能だから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です