【ブックログ】『あなたも翻訳家になれる!―エダヒロ式 [英語→日本語]力の 磨き方』

booklog

【(速)読チャレンジ No.21】

翻訳の授業で先生が勧めていたこちら。
落ち着いて読める時に……と思って、随分前から積んどかれていた……。


あなたも翻訳家になれる!―エダヒロ式 [英語→日本語]力の 磨き方』枝廣 淳子<著>

【メモ】
★キーワード:継続的に仕事をもらえる翻訳家になる

★「継続的に仕事をもらう」ヒント
・仕事をくれる人に対しては、サービス業。サービス精神を持って取り組む。
・得意分野をつくる。

★これからの自分に活かせること
・広告・マーケティングの最新情報にアンテナを張っておく。
・広告・マーケティング系の本を洋書で読む。できれば翻訳されているものと比較してみる。
・1つの原文に3通りの訳(原文に忠実に、冒険した訳、その中間)を書いてみる。

【感想】
文芸・出版翻訳だからということもあるだろうけれど、
筆者の方は、辞書にある言葉だけでなく、むしろ辞書にない言い換えが必要なケースが多いとのことで
ベテランの方でも色々な翻訳者さんがいるものだな、と思った。
それが上手な翻訳なのか「勝手訳」なのかを判断できるようになり、
加減ができるようになるには、やっぱりたくさんの翻訳を見てみることなのかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です